ウォーキングでダイエット?

前回につづきウォーキングについて書いてみたいと思います。
最近はウォーキングが気軽に行える運動なのでウォーキングをされている方をよく見ます。
ところで、ウォーキングだけでダイエットしようとしている人いませんか?
その人たちにお伝えいたします。
「そんなことしても無駄なのでいますぐやめた方がいいです!!」と。
何を言っているんだと思われている人がいるかと思います。

しかし、それは事実です。
ウォーキングで体重50kgの人が1時間歩くと260カロリー消費します。
この260カロリーとはお茶漬け150g1杯やお雑煮(餅2個)などです。
たかがそれだけの為に雨の日も風の日も1時間歩くのであれば、3食で260カロリーを3回に分けて減らした方がとても有用だと思いませんか?

 ウォーキングを体重を減らす目的だけで行うのであれば食事で調節した方がとても効率的です。
ダイエットを体重を減らすことをメインに行うときは運動からではなく食事(食べる時間やカロリー間食なども含めて)から考えたほうが間違いなく成功します。

しかし、先ほど自分は「ウォーキングだけのダイエットではだめ」だと言いましたがウォーキングはダイエットにとても有効です。

”だけ”がだめなのです。

 ウォーキングだけではなく食事療法と組み合せるとダイエットにはとても効果があります。
なので必ず食事療法と併用してダイエットをしてください。

ということで一番大事なことは自分自身で「なぜウォーキングをするとダイエットに効果があるのか!!」もう一歩踏み出して考えることウォーキングがとても楽しいものとなるでしょう。
  
次回はダイエット時のウォーキング(運動療法)の役割と重要性を書いていこうと思います