· 23日 12月 2018
読書嫌いの私が嫌々ながら読んだ(笑、カラダに関しての本のブックレビューシリーズの記念すべき第1冊目は「姿勢の教科書」です。 この本は日本の筋膜について数多くの著書がある竹井仁氏の書籍です。 私は普段、筋膜の操作を施術で行っているためこの方の本を目にすることはよくあります。 感想を申しますととても素晴らしい本でした。...